代表者挨拶

なみなみ店主 町田透

この度は、「なみなみ」を御利用頂きまして、誠にありがとうございます。店主の町田透です。

当店の創業は、今から約10年前。ミナミの宗右衛門町が始まりでした。現在は閉店致しましたが、約7年前にオープンした現在の「新町なみなみ」で頑張っております。

創業時は、当時の居酒屋とは一線を画し、全て手仕事にこだわった、見て楽しく、食べて美味しく、身体に優しい、本当の創作和食を目指し、皆様に楽しんで頂ければと心から想いオープン致しました。
しかし、創業時は、なかなか軌道には乗らず、約半年は大変で、貴重な苦労と経験をさせて頂きました。
そんな経験の元、新町にご縁があり、2号店を出すことが出来ました。ですが、世の中はそんなに甘くありません。人員不足や売上不振など、日々、苦労はつきませんでした。

時代の変化に対応すべく、心からホレ込んだ素材を見つける事に心血を注ぎ、出会えたのが、まさしく「長崎芳寿豚」なのです。
初めて芳寿豚のしゃぶしゃぶを食べた時の感動は今でも忘れる事はありません。「この感動を一人でも多くの方にお伝えしなければ。」と、自然に感じていた自分が懐かしいです。
もちろんその想いは今も変わらず、更に募る一方です。

これからも、愛情一杯に込められた、日本一健康で幸せな豚「長崎芳寿豚」と、全て手仕事の創作和食料理を皆様に召し上がって頂くことこそが生きがいの人生を楽しみたいと思っています。

※ちなみに「芳寿豚」は今年も、22年連続(日本で唯一)で、健康豚の認定機関であるSPF協会の毎年行う厳しい認定試験に合格し続けております。

なみなみ店主  町田透

飲食店の皆様へ
芳寿豚の卸売
個人のお客様へ
芳寿豚が食べられるお店の一覧